English | 中文 | Español | 日本語

Hotline:+86-371-55689814

2B50アルミ合金鍛造品

2B50はAl-C-Mg-Si系の高強度のアルミニウム型合金で、熱処理強化が可能です。この合金の化学成分はクロムとチタンの元素を除いて、残りの元素の含有量は2A59アルミニウム合金と同じで、各性能は2A50とほぼ同じで、お互いに通用しますが、この合金は熱状態の時の塑性は2A50より良いです。
 
2B50は形が複雑で中程度の強度の自由鍛造品とモールド鍛造品を作るために用いられます。


 
2B50アルミ合金鍛造品
 
2B50型鍛造品、自由鍛造品の力学的性質
  試料質別 方向 引っ張り強度Rm/MPa 塑性延長強度規定 Rp0.2/MPa 伸び率A
(%)
自由鍛造品 T6 纵向 365 9.0
T6 长横向 345 6.0
鋳型部品
(金型鍛造品)
T6 纵向 380 275 11.0
T6 长横向 365 245 7.0
 
2B50アルミニウム合金鍛造品の安定化処理の室温引張性能
質別 安定化処理 引っ張り強度Rm/MPa 塑性延長強度規定 Rp0.2/MPa 伸び率A
(%)
温度/℃ 保温時間/h
T6 纵向 380-470 280--390 17.1
长横向 380-465 275--380 15.3
短横向 385-450 280--370 13.7
               
 
2B50アルミニウム合金T 6状態鍛造品のねじれ性能とせん断性能
  試料質別 方向 引っ張り強度Rm/MPa 塑性延長強度規定 Rp0.2/MPa
2B50鍛造品
 
T6 335 195 255
 

2B50アルミ合金鍛造品

2B50アルミニウム合金は過焼しやすく,過焼を形成する温度は545℃であり,固溶焼き入れ時にはプロセス温度を厳しく制御しなければならない。さらに,合金の機械的性質と耐食性に影響を与えないように,転移時間は15 sを超えてはならない。この合金は熱状態におけるプロセス塑性が良く,2A50アルミニウム合金の熱塑性よりも高い。その鍛造加温温度範囲は420-480℃です。
 
類別 合金 投影面積(㎡)または重量(kg) 質別 生産標準
自由鍛造品 5000番 ≤3000kg O、F GBn223
    ASTMB247
2000、6000、7000番 ≤3000kg T6、T4、O、F
鋳型部品
(金型鍛造品)
5000番 ≤2.5m2 O、F
2000、6000、7000番 ≤2.5m2 T6、T4、O、F
 
 

Copyright @ 2016-2029 Henan Chalco