English | 中文 | Español | 日本語

Hotline:+86-371-55689814

アルミ金型鍛造

アルミ金型鍛造は、モデル鍛造の略で、自由鍛造とフィルム鍛造に基づいて開発された鍛造製造方法です。金属素材を塑性変形させて外力の作用を受けて金型を充填することにより、所望の形状、大きさおよび機械的性質を有する型鍛造品を得る鍛造製造法である。
 
アルミ金型鍛造プロセスは、鍛造の嵩および形状の程度に応じて、1つまたはいくつかの型で変形プロセスを完了することができる。型鍛造は、高い生産効率、小さな機械加工代、少ない材料消費、簡単な操作、機械化および自動化の容易な実現、およびバッチおよび大量生産において使用されるという特徴を有する。型鍛造も鍛造品の品質を向上させることができます。アルミニウム合金型鍛造品は、一般に油圧鍛造プレスで行われる。

 
自動車用アルミニウム鍛造品:

Automotive aluminum forgings parts


Automotive aluminum forgings partsAutomotive aluminum forgings partsAutomotive aluminum forgings partsAutomotive aluminum forgings partsAutomotive aluminum forgings partsAutomotive aluminum forgings partsAutomotive aluminum forgings partsAutomotive aluminum forgings parts

電力産業用アルミニウム鍛造品.:

Electric aluminum forgingsElectric aluminum forgingsElectric aluminum forgingsElectric aluminum forgingsElectric aluminum forgings


軍用アルミニウム鍛造品:

Electric aluminum forgingsElectric aluminum forgingsElectric aluminum forgingsElectric aluminum forgings


オートバイのアルミニウム鍛造品:
 
Motorcycle aluminum forgingsMotorcycle aluminum forgingsMotorcycle aluminum forgingsMotorcycle aluminum forgingsMotorcycle aluminum forgingsMotorcycle aluminum forgingsMotorcycle aluminum forgings

アルミ合金ダイス鍛造品は2つのカテゴリに分けることができます:等軸と長軸。
 
等角鍛造品とは、一般に、円形であるか、または分割面上で長さが短く幅の広い鍛造品を指す。この範疇に属する鍛造品は短い主軸寸法を有し、分割面上の鍛造品は円形として投影されるか、長さおよび幅寸法はそれほど異ならない。アルミ金型鍛造の場合、ブランクの軸方向は圧力方向と同じであり、金属は高さ、幅および長さ方向に変形して流動し、これは体積変形である。型鍛造の前に、鍛造品の成形品質を確保するためにブランク加工を行うことが通常必要である。
 
長軸鍛造品はより長い軸を有する、すなわち鍛造品の長さはその幅および高さの寸法よりはるかに大きい。アルミ金型鍛造の場合、素材の軸方向と圧力方向とは垂直であり、成形時には金属の長手方向の変形抵抗が他の2方向よりもはるかに大きいので、主に高さ方向と幅方向に流れ、長さ方向に流れる。少ないです。

Copyright @ 2016-2029 Henan Chalco